Won't Get Fooled Again * The Who News
The Whoに関する最新ニュース。 by WHO's Generation
プロフィール

WHO's Generation

  • Author:WHO's Generation
  • The Whoのファンサイト"WHO's Generation"内の一コンテンツ

月別アーカイブ

カテゴリー

The Who ライブ予定

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のリリース

[2010]

40周年記念限定盤
11/24(日本盤)

3/24(日本盤)

3/23(US盤)

3/9(DVD輸入盤)

3/9(Blu-ray輸入盤)
[2009]
lisztomania.jpg
12/22(US盤)
lisztomania.jpg
8/26(日本盤SHM)

8/19(日本盤BOX)

8/5(日本版)

8/5(Blu-ray日本版)

4/22(日本盤SHM)

4/22(Blu-ray日本版)

4/1(日本盤DE)

4/1(日本版)

4/1(デラックス版)

4/1(コレクターズ版)

3/17(US盤DE)

2/24(Blu-ray輸入版)
[2008]

12/24(日本盤SHM)

12/19(日本盤)

11/18(US盤)
mygeneration_box.jpg
11/12(日本盤BOX)

11/12(日本盤SHM)

11/12(日本盤SHM)

11/12(日本盤SHM)

11/10(和書)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)
mygeneration_box.jpg
8/6(日本盤BOX)

8/6(日本盤SHM)

4/14(UK盤)
[2007]

9/13(日本盤)

8/2(日本盤)
[2006]

11/24(日本盤)

11/15(日本盤)

11/8(限定盤)

7/24(UK盤)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▲TOP
【CD:Rabbit】 SHORT STORIES
Rabbitの公式HP日記が更新され、Rabbit客演アルバム Reg Meurossの『SHORT STORIES』が、サイトより購入できるようになりました。
送料込みで、20ドルまたは14ポンド。Rabbitのサイン入りのCDとなります。

また、同日(10/25)の2つ目の日記の中で、「Who recording starts soon...」(The Whoのレコーディングはすぐに始まるんだ...)と言っています。

スポンサーサイト
▲TOP
【CD:Pete関連】 Something in the Air
Peteがプロデュースを手掛け、また、Bijou Drainsという仮名でバンジョーとベースで参加しているThunderclap Newmanの1969年のアルバム『HOLLYWOOD DREAM』から「Something in the Air」がシングルカットされ、11月01日にマキシシングルとして発売されます。収録曲は下記3曲。

・ Something in the Air
・ Sunshine In My Life
・ Old Soul Singer

Amazon.co.jpで予約受付中です。

ニューバージョンの「Something in the Air」はPete Goodall(ギター)とZoot Money(ヴォーカル、キーボード)がフィーチャーされており、オリジナルバージョンの作詞作曲を手掛け、Pete TownshendのルームメイトでもあったJohn "Speedy" Keene(2002年没)に捧げられています。11月末にはニューアルバムの発売も予定されているそうです。


▲TOP
WHO TV - The Who Compilation
Peteの公式HP内にある映像コンテンツ「WHO TV」で新しいプログラム『The Who Compilation』を見ることができます。

内容は、様々なビデオクリップを集めたものとなっており、1960年代から現在までのThe Whoのライブ映像およびプロモーションビデオを見ることができます。
(以下はプログラム内容の一部)

・ 「5:15」 1999 『ヴェガス・ジョブ』
・ 「Substitute」 (PV)
・ 「The Real Me」 2000 『ライブ・アット・ロイヤル・アルバート・ホール』
・ 「Who Are You」 2002 『ライブ・イン・ボストン』
・ 「I Can't Explain」 (PV)
・ 「Naked Eye」 2004
・ 「I'm Free」 1970 『ワイト島ライブ1970』
・ 「Sister Disco」 1979 カンボジア難民救済コンサート etc

*映像を見るためには、Windows Media Playerが必要となります(ダウンロード無料
*また突発的に放映内容が変わる可能性が高いと思われます。


▲TOP
The Who's TOMMY - European Tour 2005
The Whoの『TOMMY』35周年を記念し、『TOMMY』のミュージカルの再演が決定しました。2005年1月のオランダ公演からはじまり、26週間かけ5月のまでヨーロッパツアーを行います。すでに「The Who's TOMMY - European Tour 2005」の公式サイトではチケットの予約を開始しています。

▲TOP
Pino@Wembley
先日行われ、Pinoがベースで参加していたフェンダーストラト50周年記念コンサートの様子がこちらで見れます。

また、11月12日にはこの様子のハイライトを1時間にまとめた番組がCapitol Radioで放送されます。2005年の4月にはDVDで発売も決まりました。詳細がわかり次第、こちらに載せます。


▲TOP
【書籍:Roger】 Roger Daltrey: The Biography
RogerがらみのNEWSばかりが続きますが……。
Rogerのバイオグラフィ本「Roger Daltrey: The Biography」が10/7に発売になりました。PeteやKeithのバイオ本は過去に数点ありますが、Roger個人のみを対象としているちゃんとした形のものは恐らく初めてではないでしょうか。ハードカバーで300ページを超えるボリュームのある本で、プライベートな写真等も多数掲載されているそうです。(実物は未確認)
著者はRod StewartやNicole Kidmanの伝記も手がけてきたベテランのジャーナリストであるTim EwbankとStafford Hildred。
なおThe Whoサイドはこの本の制作に全く関与しておらず、本のリリース自体知らなかったとのこと。
[ISBN:0 7499 5029 3]

▲TOP
【CD:Roger】 Rogerソロアルバム リイシュー
80~90年代にリリースされたRogerのソロアルバム3作品がWounded Bird labelよりリイシューされることになりました。
発売予定日は10月12日(またはamazonによると10月4日)ですが、それまで待てないという人はWounded Bird labelサイト内のOrder Pageからすぐに注文が可能です。電話でも注文を受け付けているそうです。
下記の3タイトルです。

PARTING SHOULD BE PAINLESS(1984、今回初CD化)
CAN'T WAIT TO SEE THE MOVIE(1987)
ROCKS IN THE HEAD(1992)
[タイトルをクリックするとAmazon.co.jpに飛びます]

曲目やジャケットはこちらで見ることができます。リイシュー前のものと特に変化はないようです。


▲TOP
【WHO TV】 WHO TV 更新 10/1
Peteの公式HP内にある映像コンテンツ「WHO TV」が前回の『LIVE IN BOSTON』からたった2日ほどで更新されました。

現在見ることのできるものは、Rachel Fuller(Eel Pie Publishingのアーティストで、Peteの現在の恋人)がバンドとともにOceanic Studioで新曲をレコーディングしている映像です。スタジオ生中継ということで、スタジオ内の会話なども入り、臨場感のあるものとなっています。ただしスタジオ内にPeteの姿は今のところ見られないようです。

*映像を見るためには、Windows Media Playerが必要となります(ダウンロード無料
*また突発的に放映内容が変わる可能性が高いと思われます。
(現地の夜(サマータイム時差*-8時間)には、再び『LIVE IN BOSTON』を放送しています) *2004年のサマータイム期間03/28~10/31


▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。