Won't Get Fooled Again * The Who News
The Whoに関する最新ニュース。 by WHO's Generation
プロフィール

WHO's Generation

  • Author:WHO's Generation
  • The Whoのファンサイト"WHO's Generation"内の一コンテンツ

月別アーカイブ

カテゴリー

The Who ライブ予定

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のリリース

[2010]

40周年記念限定盤
11/24(日本盤)

3/24(日本盤)

3/23(US盤)

3/9(DVD輸入盤)

3/9(Blu-ray輸入盤)
[2009]
lisztomania.jpg
12/22(US盤)
lisztomania.jpg
8/26(日本盤SHM)

8/19(日本盤BOX)

8/5(日本版)

8/5(Blu-ray日本版)

4/22(日本盤SHM)

4/22(Blu-ray日本版)

4/1(日本盤DE)

4/1(日本版)

4/1(デラックス版)

4/1(コレクターズ版)

3/17(US盤DE)

2/24(Blu-ray輸入版)
[2008]

12/24(日本盤SHM)

12/19(日本盤)

11/18(US盤)
mygeneration_box.jpg
11/12(日本盤BOX)

11/12(日本盤SHM)

11/12(日本盤SHM)

11/12(日本盤SHM)

11/10(和書)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)
mygeneration_box.jpg
8/6(日本盤BOX)

8/6(日本盤SHM)

4/14(UK盤)
[2007]

9/13(日本盤)

8/2(日本盤)
[2006]

11/24(日本盤)

11/15(日本盤)

11/8(限定盤)

7/24(UK盤)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▲TOP
【CD:Keith】 ソロ作品紙ジャケ・リマスター
Keithの唯一のソロ作品『TWO SIDES OF THE MOON』のボーナストラック(1997年再発のものと同じ)付き日本盤が2006年2月24日に紙ジャケの形でリリースされます。2006年最新マスター使用で、価格は2,940円です。アナログではお馴染みだった特殊穴開きジャケットが再現されます。

■ TWO SIDES OF THE MOON (トゥ・サイズ・オブ・ザ・ムーン)
  [Amazon.co.jp >> 日本盤]

スポンサーサイト
▲TOP
【CD:John】 5タイトル紙ジャケ・リマスター
Johnのソロ5作品のボーナストラック付き日本盤が2006年2月24日に紙ジャケの形でリリースされます。2006年最新マスター使用で、価格は各2,940円です。ボーナストラックは以前こちらでお伝えした輸入盤と同じになりますが、下記に再掲します。

■ SMASH YOUR HEAD AGAINST THE WALL (衝撃!!)
  [Amazon.co.jp >> 日本盤]
 1. Cinnamon Girl (Young)
 2. It's Hard To Write A Love Song [demo]
 3. The Haunted Can Be Free [demo]
 4. World Behind My Face [demo]
 5. My Size [early take]
 6. What Kind Of People Are They? [demo]
 7. Pick Me Up (Big Chicken) [demo]
 8. No. 29 (External Youth) [demo]
 9. Ted End [demo]

■ WHISTLE RYMES (風の詩) [Amazon.co.jp >> 日本盤]
 1. I Wonder [demo]
 2. All Dressed Up [demo]
 3. Back On The Road [demo]
 4. Countryside Boogie [demo]

■ RIGOR MORTIS SETS IN (死後硬直) [Amazon.co.jp >> 日本盤]
 1. BP Big Gallon Jingle (100 Miles of Motorway) [demo]
 2. BP Big Gallon Jingle (100 Miles of Motorway) (with voiceover) [demo]
 3. Made In Japan [early take]
 4. Peg Leg Peggy [early take]

■ MAD DOG (マッド・ドッグ) [Amazon.co.jp >> 日本盤]
 1. Mad Dog (single mix)
 2. Cell Number 7 (single mix)
 (※ポスター、インナー・カード付き)

■ TOO LATE THE HERO (最後のヒーロー) [Amazon.co.jp >> 日本盤]
 1. Sleeping Man (demo)
 2. Dancing Master (demo)
 3. I'm Coming Back (demo)
 4. I'm Coming Back (demo)
 5. Love Is A Heart Attack (demo)
 6. Overture (unreleased out-take)
 (※インナー・スリーヴ付き)

▲TOP
【ライブ:Rabbit】The Short Stories Band
RabbitがThe Short Stories(Rabbit参加の同アルバムタイトル)バンドとして、Reg Meurossのライブに参加します。日程は下記の通り。

2006/01/21 : Bridport Arts Centre, Dorset
2006/04/13 : Lerryn Memorial Hall, Nr Lostwithiel, Cornwall
2006/04/14 : Helland Village Hall, Bodmin, Cornwall
2006/04/15 : Port Isaac Village Hall, Cornwall

チケットの詳細などは、Reg Meurossの公式サイトにて。

▲TOP
【ライブ;Simon】The Casbah Club UKツアー
logo9.0.jpgSimonのバンドThe Casbah ClubのUKツアーの日程が出ました。現在のところ、下記の4公演が決まっています。
(1/25追記:3公演追加 *, 2/2追記:The Who Convention出演決定)

2006/03/11 : Bisley Pavilion, Surrey
2006/04/01 : The Who Convention, London
2006/04/06 : TBA, Mansfield *
2006/04/08 : The Green Room, Welwyn Garden City
2006/05/20 : Guilford University *
2006/05/21 : Birmingham NEC, Birmingham (support to Status Quo!)
2006/06/01 : Cartoon Club, Croydon *

またバンドは来月にレコーディングとビデオ撮りなどを行い。デビューアルバムに向けてプロモーション活動を行っていきます。

▲TOP
【CD:Pete】11タイトル紙ジャケ・リマスター
Peteのソロ作品が11タイトル一気にデジタル・リマスター盤(紙ジャケット)ボーナストラック付きで、2006年2月22日に再発されます。リマスターは、Jon Astleyによって新たにデジタルリマスターされたもの。歌詞はPeteのオフィシャルのものに対訳が付きます。
ボーナストラックの詳細については、追ってNEWSに更新していきます。(1/17:ボーナストラック追記)
現在、Amazon.co,jp等で予約受付中。

■ WHO CAME FIRST [Amazon.co.jp >> 日本盤]
1. His Hands
2. The Seeker
3. Day Of Silence
4. Sleeping Dog
5. The Love Man
6. Lantern Cabin
7. Mary Jane *
8. I Always Say *
9. Begin The Beguine *
 (*印は今回初めて追加された曲で、1969年にPeteにより録音されたもの)

■ ROUGH MIX [Amazon.co.jp >> 日本盤]
1. Only You (Ronnie Lane)
2. Good Question
3. Silly Little Man (Ronnie Lane)

■ EMPTY GLASS [Amazon.co.jp >> 日本盤]
1. I Am An Animal [alt vocal / demo]
2. Keep On Working [alt vocal / demo]
3. And I Moved [alt vocal / demo]
4. Gonna Get You [long version]

■ ALL THE BEST COWBOYS HAVE CHINESE EYES [Amazon.co.jp >> 日本盤]
1. The Sea Refuses No River [live at La Jolla 1 on 23rd Jun 2001]
2. Slit Skirts [live at The Fillmore on 30th Apr 1996]

■ WHITE CITY [Amazon.co.jp >> 日本盤]
1. Secondhand Love [live at Brixton Academy on 1st & 2nd Nov 1985]
2. Face The Face [live at Brixton Academy on 1st & 2nd Nov 1985]

■ DEEP END LIVE! [Amazon.co.jp >> 日本盤]
1. Magic Bus [live at Brixton Academy on 1st & 2nd Nov 1985]
2. Won't Get Fooled Again [live at Brixton Academy on 1st & 2nd Nov 1985]

■ THE IRON MAN [Amazon.co.jp >> 日本盤]
1. A Friend Is A Friend [live at The Fillmore on 30th Apr 1996]
2. All Shall Be Well [live at The Fillmore on 30th Apr 1996]

■ PSYCHODERELICT [Amazon.co.jp >> 日本盤]
1. Now And Then [live at The Empire on 9th Nov 1998]
2. English Boy [live at The Fillmore on 30th Apr 1996]

■ SCOOP [Amazon.co.jp >> 日本盤]

■ ANOTHER SCOOP [Amazon.co.jp >> 日本盤]

■ SCOOP3 [Amazon.co.jp >> 日本盤]

(1/17追記)
11タイトルをまとめて買うと限定100個のオリジナルZIPPO(シリアルNo入り)が貰えます。1つはPeteへプレゼントされるので、特典のZIPPOの数は99個となります。
詳細は、HMVの特設ページにて。

(2/1追記)
1/26のHMV更新分によるとZIPPOは残り僅かとのことです。(2/1注文分ではまだ間に合いました)どのようなデザインかHMVにメールで問い合わせをしたところ、「未定」との回答でした。
なお数量限定なしの特典として、PC用壁紙も付いてきます。商品発送日の前後にダウンロード用ページへアクセス出来るURLがメールで届くとのことです。

(2/3追記)
『WHO CAME FIRST』につき、以前の再発ですでに追加済だった為に省略していたボーナストラックの表記も入れました。

(2/6追記)
HMVの「ZIPPO付きまとめ買いセット」は完売となりました。

▲TOP
【雑誌:The Who】MOJO / Feb 2006
mojo200502.jpgイギリスの音楽雑誌『MOJO』の最新号(Feb 2006)で、The Whoが特集されています。
PeteとRogerの最新インタビューの他、18ページにわたる『QUADROPHENIA』についての特集記事。同号の表紙写真も撮影したカメラマンRoss HalfinによるThe Whoの未公開写真があります。


また、付録CDは様々なアーティストによるThe Whoのカバー選集です。曲目は下記の通り。
1. Disguises [The Jam] /2. Anyway Anyhow Anywhere [The Flaming Lips] /3. My Generation [The Bards] /4. I Can't Explain [Snuff] /5. The Real Me [Fastball] /6. Mary Anne with the shaky hand [The Greenhornes] /7. Substitute [The Litter] /8. Heinz Baked Beans [Doleful Lions] /9. Behind Blue Eyes [Pat Dinizio] /10. Tattoo [Tommy Keene] /11. A Legal Matter [Richard Thompson] /12. Baba O'Riley [Waco Brothers] /13. I Can See For Miles [Lord Sitar] /14. Pinball Wizard [Sandy Nelson] /15. Armenia [Petra Haden]
****************************************************
(1/16追記)
1月12日付のPeteのdiaryによると、この雑誌に掲載されているPeteのインタビューにつき適切ではない部分があったとして、Peteは同誌の編集部に謝罪のメールを送ったとのことです。
問題の箇所は、Bob Dylan、The Band、Ronnie Howkinsについて悪く言った部分(Peteの公式サイトのトップページにも謝罪コメントがアップされています)と、Rogerのいとこが喧嘩で6人を殺したと書かれた部分です。

▲TOP
【雑誌:The Who】和雑誌4タイトル
DVD『TOMMY AND QUADROPHENIA LIVE』の発売もあり、年末からThe Whoの記事が各誌にみられました。現在、既刊のものをリストアップしておきます。

■ロッキング・オン / 2月号
付録のカレンダー8月のページがThe Who(70年代)の写真です。
Amazon.co.jp

■DIG / No.43(2006)
DVD記者会見&試写会レポートとRoger単独インタヴュー
Amazon.co.jp

■ストレンジ・デイズ / 2月号
DVD記者会見&試写会レポートおよびレビュー
Amazon.co.jp

■レコード・コレクターズ / 2月号
Roger電話インタビュー
Amazon.co.jp


【洋書発売日延期のお知らせ】
2005/10/31の記事でお知らせしました洋書『THE WHO AND THE MAKING OF TOMMY』は、3月30日の発売予定へと延期になりました。

▲TOP
【CD:The Who】ロック鉄板名曲オリジナルズ224!+
ユニバーサルミュージックからの新企画「IMSロック鉄板名曲オリジナルズ224!+(プラス)」シリーズ(以下、鉄板シリーズ)に、The Whoのアルバム6枚が含まれています。
この鉄板シリーズは、通常の輸入盤に日本語タイトルの帯を付けたものですが、帯のタイトルが通常のアルバムタイトルではなく、そのアルバムに入っている名曲(代表曲)のタイトルになっています。これによって、コンピレーションだけで聴いていた名曲を、アルバム単位で探し易くし、アーティストの1つの作品としてのアルバムの良さを再確認することが狙いのようです。
The Whoのアルバムは下記の6枚。

■マイ・ジェネレーション&キッズ・アー・オールライト
(原題:MY GENERATION (Deluxe Edition))
■アイ・キャン・シー・フォー・マイルズ
(原題:THE WHO SELL OUT)
■ピンボールの魔術師
(原題:TOMMY (Deluxe Edition))
■サマータイム・ブルース
(原題:LIVE AT LEEDS (Deluxe Edition))
■無法の世界~ウォント・ゲット・フールド・アゲイン
(原題:WHO'S NEXT (Deluxe Edition))
■リアル・ミー
(原題:QUADROPHENIA)

現在、各レコードショップにて取扱中です。
また、帯に付いている応募券3枚で特典購入権が発生します。「大したことのない特典より実費負担があっても価値のあるものを!」ということで、実費特典となりますが、メモラビアとして「名盤アートワーク・プルーフ・セット」を購入することができます。詳細はレコードショップで配布中の冊子または、購入したCDの帯にてご確認ください。

▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。