Won't Get Fooled Again * The Who News
The Whoに関する最新ニュース。 by WHO's Generation
プロフィール

WHO's Generation

  • Author:WHO's Generation
  • The Whoのファンサイト"WHO's Generation"内の一コンテンツ

月別アーカイブ

カテゴリー

The Who ライブ予定

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のリリース

[2010]

40周年記念限定盤
11/24(日本盤)

3/24(日本盤)

3/23(US盤)

3/9(DVD輸入盤)

3/9(Blu-ray輸入盤)
[2009]
lisztomania.jpg
12/22(US盤)
lisztomania.jpg
8/26(日本盤SHM)

8/19(日本盤BOX)

8/5(日本版)

8/5(Blu-ray日本版)

4/22(日本盤SHM)

4/22(Blu-ray日本版)

4/1(日本盤DE)

4/1(日本版)

4/1(デラックス版)

4/1(コレクターズ版)

3/17(US盤DE)

2/24(Blu-ray輸入版)
[2008]

12/24(日本盤SHM)

12/19(日本盤)

11/18(US盤)
mygeneration_box.jpg
11/12(日本盤BOX)

11/12(日本盤SHM)

11/12(日本盤SHM)

11/12(日本盤SHM)

11/10(和書)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)
mygeneration_box.jpg
8/6(日本盤BOX)

8/6(日本盤SHM)

4/14(UK盤)
[2007]

9/13(日本盤)

8/2(日本盤)
[2006]

11/24(日本盤)

11/15(日本盤)

11/8(限定盤)

7/24(UK盤)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▲TOP
【CD:Rabbit】Reg Meuross『STILL』
regstill.jpg前作の『SHORT STORIES』に引き続き、RabbitがReg Meurossのアルバムに参加しています。タイトルは『STILL』、リリースは6月のRegのUSソロツアー後になる予定です。

また、4月のUKミニツアー同様、夏のフェスティバルAmericana Internationalでもバックを務める予定となっています(Regの公式サイトより)。ただし、日程は7/7。The WhoのLiverpool公演(7/6)とDublinのOxegen Festival(7/8)との間の日となっています。

関連サイト:Americana International


スポンサーサイト
▲TOP
【CD:Pete、Keith】Pete、KeithのソロアルバムUK盤発売
2月に日本で発売になったPeteとKeithのソロ作品の一部が、UK盤でリマスター化されて発売されます。

Keithのソロ作品『TWO SIDES OF THE MOON』は4月24日発売予定、Peteのソロ作品『WHO CAME FIRST』『ROUGH MIX』『EMPTY GLASS』『SCOOP』の4作品は5月8日発売予定です。
現在Amazon.co.jpで予約受付中。

なお、Peteのソロ作品については以前「日本の紙ジャケとは違うボーナストラックが入る」との話もありましたが、今現在では詳細はまだ判っていません。

■TWO SIDES OF THE MOON[Amazon.co.jp >> UK盤]

■WHO CAME FIRST[Amazon.co.jp >> UK盤]
■ROUGH MIX[Amazon.co.jp >> UK盤]
■EMPTY GLASS[Amazon.co.jp >> UK盤]
■SCOOP[Amazon.co.jp >> UK盤]

▲TOP
【映画:The Who】Who's Still Who blog
The Whoドキュメンタリー映画『MY GENERATION: Who's Still Who』の公式サイト内にある監督のブログが約半年ぶりに更新されました。

現在、製作チームは映画に使う映像を集めており、すでに関係者やファンから多くの、そしてレアな映像が提供されているとのこと。
監督は、「「Pure And Easy」は、Peteの後期の人生哲学を語っている素晴らしい曲」だと考え、映画にもそのライブ映像を使いたいと考えています。そこで、下記のライブ映像(「Pure And Easy」含む)を持っている者は、連絡して欲しいと呼びかけています
。(注:日付表記 dd/mm/yy)

26.04.1971: London, Young Vic Theatre
14.05.1971: Liverpool, University
23.05.1971: Dundee, Caird Hall
03.07.1971: Sheffield, City Hall
29.07.1971: New York, Forest Hills Tennis Stadium
31.07.1971: New York, Forest Hills Tennis Stadium
02.08.1971: Saratoga, Performing Arts Center
05.08.1971: Boston, MA, Music Hall
07.08.1971: Boston, MA, Music Hall
12.08.1971: Cleveland, Public Hall
13.08.1971: Dayton, Hara Arena
22.12.1999: London, Shepherds Bush Empire
23.12.1999: London, Shepherds Bush Empire
25.02.2000: London, Sadler’s Well
26.02.2000: London, Sadler’s Well
23.03.2000: London, Porchester Hall

MY GENERATION: Who's Still Who 公式サイト

▲TOP
【DVD:The Who】THE MOON YEARS
moonyear.jpgKeith在籍期間に焦点を当てた、レビューDVDが発売されています。
2枚組で、内容は113分の本編とボーナスでイメージ・ギャラリーになります(Disc1「1964 - 1967」、Disc2「1967 - 1978」)。また、52ページのブックレット(Robert M. Corichによる1984年までのアルバム解説含む)がセットになっています。
収録曲(ハイライト)は、「I Can't Explain」「My Generation」「Substitute」「Magic Bus」「Pictures of Lily」「Pinball Wizard」「Baba O'Riley」「Won't Get Fooled Again」「Who Are You」など多数。

現在、Amazon.co.jp等で発売中。
[Amazon.co.jp >> NTSC・リージョン1DVD]

▲TOP
【CD:John】 Glenn Tipton's remastered CDs
edge.jpg buptizm.jpg

John関連のCDが2枚リマスターで登場!(US盤は発売中、日本盤は4/26発売予定)

1枚目は、Judas PriestのGlenn Tiptonとのプロジェクトで作られた幻のアルバム『EDGE OF THE WORLD』。ドラマーは故Cozy Powell。
2枚目はGlenn Tiptonの初ソロ・アルバム『BAPTIZM OF FIRE』(邦題:炎の洗礼)。この作品は『EDGE~』と同時期にレコーディングされ、1997年に発表されました。Johnの他、Cozy Powell(Ds)、Billy Sheehan(G)、Don Airey(Key)が参加しています。今回のリマスターでは、ボーナストラック2曲が追加されています。

両作品とも、現在Amazon.co.jpで日本盤予約受付中、US盤取扱中。

■ EDGE OF THE WORLD [Amazon.co.jp >> 日本盤, US盤]
■ BAPTIZM OF FIRE [Amazon.co.jp >> 日本盤, US盤]

▲TOP
【DVD・The Who】HISTORY OF ROCK 'N' ROLL
history_of_rr.jpg5枚組DVD-BOXで発売された『HISTORY OF ROCK 'N' ROLL』が、バラ売で再発されます。各エピソードは、下記の通りです。

[Vol.1]
ロックンロール誕生!(Elvis Presley, Chuck Berry, Fats Domino, Little Richard等)
グッド・ロッキン・トゥナイト(Buddy Holly, Roy Orbison, Ben E. King等)
[Vol.2]
ブリティッシュ・バンドのアメリカ上陸(Beatles, Rolling Stones,等)
ザ・サウンズ・オブ・ソウル(Otis Redding, Marvin Gaye, James Brown等)
[Vol.3]
プラグ・イン(Bob Dylan, The Mama and the Papas, The Who等)
ウッドストック・ジェネレーション (Grateful Dead, Jimi Hendrix, Janis Joplin等)
[Vol.4]
ギター・ヒーローズ(Pete Townshend, B.B. King, Keith Richard, Eddie Van Halen等)
華麗なる‘70年代 (Stevie Wonder, David Bowie, Led Zeppelin, Bob Marley等)
[Vol.5]
パンク-ロックの破壊と蘇生 (Sex Pistols, Iggy Pop, The Ramones, Elvis Costello等)
MTVが生んだスター達 (Michael Jackson, Madonna, N.W.A., Run-DMC等)

バラ売りDVDは、現在Amazon.co.jp等で予約受付中。
[Amazon.co,jp >> Vol.1 / Vol.2 / Vol.3 / Vol.4 / Vol.5]

▲TOP
TOMMY & QUADRO LIVE wins DVD Award
昨年発売されたDVD『TOMMY AND QUADROPHENIA LIVE with Special Guests (ライブ・コレクション:四重人格&トミー)』が、先日のミュージックDVDアワードにて、"Best Special Features/Bonus Materials"を受賞しました。

栄えある栄誉に輝いたのは、Brian Wilsonの『BRIAN WILSOn PRESENTS SMILE』。また、"Best Music Documentary"にはBob Dylanの『NO DIRECTION HOME』が、"Best TV Concert"にはPaul McCartneyの『IN RED SQUARE』、"Best Vintage Concert"にはCreamの『FAREWELL CONCERT』が選ばれています。

当サイトでの『TOMMY & QUADROPHENIA LIVE』のレビューはコチラ

▲TOP
【映画:The Who】THE KIDS ARE ALRIGHT
ドキュメンタリー映画『THE KIDS ARE ALRIGHT(ザ・キッズ・アー・オールライト』のデジタル・リマスター版が、NHK BS2で放送されます。

放送予定日:5月2日(火) 20:03~21:53
*放送時間は変更なることがあるので、事前に番組表でご確認下さい。

また、4月30日(1:10~3:14)には、同BS2にて『あのころペニー・レインと』が放送される予定です。映画中の随所でThe Whoのことが言及されています。サントラでは、The Who「Sparks」の他、Thunderclap Newmanの「Something In The Air」も使われています。

▲TOP
IN THE ATTIC公式サイト
itaRachelが主催し、PeteやSimonが出演しているウェブキャスト「IN THE ATTIC」の公式サイトがオープンしました。毎週水曜日に新しい番組が放映されています。この夏のThe Whoのツアーにも帯同する予定となっています。

IN THE ATTIC


▲TOP
【書籍:The Who】 SIGHT / No.27
『SIGHT』27号(表紙:Led Zeppelin)で、「1969年特集」の一環としてPeteのインタビューが掲載されています。アルバム『TOMMY』リリース直後の1969年に行われたもので、Pete自身による物語の結末の説明など、読み応えのある内容となっています。
また、ウッドストック・フェスの解説の中でもPeteがAbbie Hoffmanをギターで殴りつけたエピソードが紹介されています。

■ SIGHT / No.27 [Amazon.co.jp]

▲TOP
【DVD:John】BASS GUITAR MASTER CLASS
bassmasterdvd.jpgJohnのベース教則ビデオ『BASS GUITAR MASTER CLASS』が、DVD化されます。2006年4月25日発売予定。DVDの様式は、NTSCのリージョン1になります。
現在、Amazon.co.jp等で予約受付中。

[Amazon.co,jp >> NTSC・リージョン1DVD]

ビデオ版のジャケはコチラのレビューから。

▲TOP
Win a Gibson SG Special
jefoundation.jpgJohn Entwistle Foundationで行われているチャリティをお知らせします。

今回のチャリティは、公共施設を通して音楽教育環境を提供するプログラム「CHECK-OUT MUSIC」基金のために行われています。出品されているのは、Gibson社から寄付された1500ドル(約16万円)相当のGibson SG Special。ギターの詳細はコチラ(PDFファイル)。

参加方法は、コチラのページ下のオークションフォームから。
10ドルで抽選チケットを1枚購入できます(例:3枚購入で3回の抽選チャンス=30ドル)。購入枚数の上限はありません。当選者は、5月15日に同ページで発表され、本人にはメール、電話または手紙(米国内)で通知されます。
なお、ギターの発送料は米国内は無料ですが、米国外へは当選者の負担となります。

▲TOP
【ライブ:Roger】Roger sings for TCT 2006
今年も、Rogerが後援している団体Teenage Cancer Trust(TCT)が行うチャリティー・コンサートが、ロンドンRoyal Albert Hallで開催されています(3/27~4/1)。

その4日目、RazorlightのステージにRogerが登場。アンコールで「Summertime Blues」を歌いました。
また、3日目のBloc Partyの紹介でも、ステージに上がったようです。

公式サイト:Teenage Cancer Trust 2006

(4/3追記)
Rogerは、4/1にBush Hallで行われたThe Who Convention 2006にも駆けつけ、SimonのCasbah Clubをバックに「Behind Blue Eyes」と「Substitute」の2曲を歌いました。

▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。