Won't Get Fooled Again * The Who News
The Whoに関する最新ニュース。 by WHO's Generation
プロフィール

WHO's Generation

  • Author:WHO's Generation
  • The Whoのファンサイト"WHO's Generation"内の一コンテンツ

月別アーカイブ

カテゴリー

The Who ライブ予定

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のリリース

[2010]

40周年記念限定盤
11/24(日本盤)

3/24(日本盤)

3/23(US盤)

3/9(DVD輸入盤)

3/9(Blu-ray輸入盤)
[2009]
lisztomania.jpg
12/22(US盤)
lisztomania.jpg
8/26(日本盤SHM)

8/19(日本盤BOX)

8/5(日本版)

8/5(Blu-ray日本版)

4/22(日本盤SHM)

4/22(Blu-ray日本版)

4/1(日本盤DE)

4/1(日本版)

4/1(デラックス版)

4/1(コレクターズ版)

3/17(US盤DE)

2/24(Blu-ray輸入版)
[2008]

12/24(日本盤SHM)

12/19(日本盤)

11/18(US盤)
mygeneration_box.jpg
11/12(日本盤BOX)

11/12(日本盤SHM)

11/12(日本盤SHM)

11/12(日本盤SHM)

11/10(和書)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)
mygeneration_box.jpg
8/6(日本盤BOX)

8/6(日本盤SHM)

4/14(UK盤)
[2007]

9/13(日本盤)

8/2(日本盤)
[2006]

11/24(日本盤)

11/15(日本盤)

11/8(限定盤)

7/24(UK盤)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▲TOP
【ライブ:The Who/Rabbit】Rabbit、第2期北米ツアー一時離脱
長年The Whoのキーボード奏者として活躍しているRabbitが、彼の奥様が病気のため、11/4から始まる第2期北米ツアーを一時離脱する事になりました。
10/31付のPete's Diariesによると、しばらくの間Rabbitが離れるため、代わりのキーボード奏者を探すとのこと。誰になるかはまだ未定です。

スポンサーサイト
▲TOP
【ライブ:The Who】Electric Proms @ The Roundhouse
Electric Promsの最終日、10月29日(日)にロンドン・カムデンのThe Roundhouse会場でThe Whoが出演し、新作からのミニオペラなどを演奏しました(21:00スタート)。
ステージの模様は、現在BBCのElectric PromsサイトのThe Whoのページで見ることが出来ます(約30分)(11月5日まで)。同ページには、ステージの写真も数点アップされています。

またKasabianのページでは、The Whoの前日28日(土)にZakが彼らのステージにゲスト参加した映像と写真を見ることが出来ます。ZakはKasabianのオープニング2曲とエンディング1曲で叩いています。

サイト:BBC Electric Proms公式サイト

▲TOP
【洋書:The Who】ROADWORK by Tom Wright
roadwork.jpg30年間にもわたりThe Who、Rolling Stones、The Faces、Rod Stewart、Eaglesらのツアーに同行した写真家Tom Wrightの本が出版されました。今まで商業用には使用されることのなかった彼の写真と、ツアーを綴った文章による320ページ。1960年代、1970年代のロックシーンを映す貴重な1冊です。

(2007/05/20追記)
現在、Amazon,co.jpおよび各国のAmazon等で取扱中。

■『ROADWORK』[Amazon.co.jp] [SheetmusicPlus.com]


▲TOP
【CD:The Who】Special BOX Set
新作を記念しての企画として、The Whoの紙ジャケ・ボックスセット『ザ・フー・スペシャル・ボックス・セット』(UICY-90279~97)が発売されます。発売日は12月6日を予定。定価52,500円(税込)、初回限定生産となります。ボックス内容は下記の通り。

・Disk 1, 2:『マイ・ジェネレイション+17(デラックス・エディション)』
・Disk 3:『ア・クイック・ワン+10』
・Disk 4:『ザ・フー・セル・アウト+10』
・Disk 5:『ロック・オペラ“トミー”』
・Disk 6:『ライヴ・アット・リーズ~25周年エディション』
・Disk 7:『フーズ・ネクスト+7』
・Disk 8, 9:『四重人格』
・Disk 10:『オッズ&ソッズ+12』
・Disk 11:『ザ・フー・バイ・ナンバーズ+3』
・Disk 12:『フー・アー・ユー+5』
・Disk 13:『フェイス・ダンシズ+5』
・Disk 14:『イッツ・ハード+4』
・Disk 15:『BBCセッションズ』
・Disk 16:『「トミー」オリジナル・サウンドトラック』
・Disk 17、18:『「キッズ・アー・オールライト」オリジナル・サウンドトラック』
・Disk 19:『「さらば青春の光」オリジナル・サウンドトラック

*『ア・クイック・ワン』はステレオ・マスター使用。他は現行マスターとなります。

Amazon.co.jpなどで予約受付中。

▲TOP
【ライブ:The Who】2nd leg of North American Tour
現在、第2期北米ツアーは、下記の日程が予定されています。

11/04 : Hollywood Bowl - Los Angeles CA US
11/05 : Hollywood Bowl - Los Angeles CA US
11/08 : HP Pavillion - San Jose CA US
11/10 : Mandalay Bay - Las Vegas NV US
11/11 : Indian Wells Tennis Garden - Indian Wells CA US
11/13 : Delta Center - Salt Lake City UT US
11/14 : Pepsi Center - Denver CO US
11/17 : American Airlines Center - Dallas TX US
11/18 : Toyota Center - Houston TX US
11/20 : Bank Atlantic Center - Miami FL US
11/22 : Gwinnett Center - Atlanta GA US
11/24 : Borgata - Atlantic City NJ US
11/25 : Wachovia Center - Philadelphia PA US
11/27 : Giant Center - Hershey PA US
11/28 : Arena at Harbor Yard - Bridgeport CT US
12/01 : Mohegan Sun - Uncasville CT US
12/02 : TD Banknorth Garden - Boston MA US12/04 : Air Canada Centre - Toronto ON CA
12/05 : Van Andel Arena - Grand Rapids MI US
12/07 : Qwest Center - Omaha NE US
12/08 : Xcel Energy Center - Minneapolis MN US
12/11 : Value City Arena - Columbus OH US

チケットの販売状況などは、www.thewhotour.comの「TICKETS」をご参照下さい。

<10/05追記>
新たに、12月2日にBostonでの再公演が決定しました。

<10/19追記>
新たに、11月28日にBridgeportでの公演が決定しました。

▲TOP
【DVD:The Who】Live At The Isle of Wight Special Edition
thunderfingers.jpg1970年にThe Isle Of Wightで行われたロックフェスティバルでのThe Whoのライブを収めた映像作品『LIVE AT THE ISLE OF WIGHT FESTIVAL 1970』のスペシャル・エディションのUS盤が10月31日に、日本盤が12月6日に発売になります。
収録曲は下記の23曲で従来版と同じになりますが、ボーナストラックとして「Substitute」と「Naked Eye」。そしてPeteの最新インタビュー(約40分)が入ります。

1. Heaven and Hell /2. I Can’t Explain /3. Young Man Blues/4. I Don’t Even Know Myself /5. Water /6. Medley: Shakin’ All Over / Spoonful / Twist and Shout /7. Summertime Blues/8. My Generation /9. Magic Bus
[From “Tommy”]
10. Overture /11. It’s a Boy /12. Eyesight to the Blind (The Hawker) /13. Christmas /14. The Acid Queen /15. Pinball Wizard /16. Do You Think It’s Alright /17. Fiddle About /18. Go to the Mirror /19. Miracle Cure /20. I’m Free /21. We’re Not Gonna Take It /22. See Me Feel Me / Listening to You /23. Tommy Can You Hear Me?
[Bonus Tracks]
1. Substitute /2. Naked Eye + Peteの最新インタビュー

現在、Amazon.co,jp等で予約受付中。

■『LIVE AT THE ISLE OF WIGHT Special Edition』[Amazon.co.jp]
■『ワイト島のザ・フー1970 [究極エディション]』[Amazon.co.jp]

▲TOP
【DVD:The Who】Vegas Job (Full Ac3 Dol Dts)
thunderfingers.jpg1999年10月29日にLas VegasのMGM Grand Hotel で行われたライヴが収録されているDVD『THE VEGAS JOB』のUS盤が11月7日に発売されます。この作品は、UK(PAL)盤と日本盤では既に発売されていましたが、今回初めてアメリカで発売されます。
収録曲は下記の通り。ボーナストラックとしてRoger、Johnのインタビュー、観客の感想などが入っています。

1. I Can’t Explain /2. Substitute /3. Anyway, Anyhow, Anywhere /4. Pinball Wizard /5. See Me, Feel Me, Touch Me, Heal Me /6. Baba O’Riley /7. My Wife /8. 5:15 /9. Behind Blue Eyes /10. Who Are You? /11. Magic Bus /12. Won’t Get Fooled Again /13. The Kids Are Alright /14. My Generation

Amazon.co.jpなどで予約受付中。

▲TOP
【Website:The Who】Endless Wire.co.uk
endless.jpgイギリスで10月30日に発売予定(日本では11月8日発売予定)のThe Whoの新作『ENDLESS WIRE』の公式サイトができました。
新曲の視聴や、CDのプレオーダーなどができるようになっています。

Endless Wire.co.uk

▲TOP
【DVD:Rabbit】FREE FOREVER
thunderfingers.jpg
Rabbitが70年代に所属していた「Free」の映像をまとめたDVDの日本版が、11月1日に発売されます。
1969年のBeat Club出演時の映像や、1970年のワイト島フェスティバル出演時の映像など、Freeの貴重な映像の数々を見られる作品となっています。Rabbitがレコーディングに参加している「Wishing Well」のオリジナルビデオも収録されます。

Amazon.co.jpなどで予約受付中。


▲TOP
【CD/ライブ:Pino】参加作品2作&来日情報
conti.jpg andnow.jpg

現在The WhoのUSツアーに参加しているPinoの最近の参加作品と来日予定についてまとめてご報告します。

■ CONTINUUM (コンティニュアム) [Amazon.co.jp]
2006年9月発売。Pinoが加入しているJohn Mayer Trioではなく、今回はJohn Mayerの個人名義のアルバムになります。

■ AND NOW... (アンド・ナウ・・・) [Amazon.co.jp]
John Mayer Trioのドラマー、Steve Jordanが自身の妻Meegan Vossと結成したユニットThe Verbsの作品。
このアルバム自体は2006年1月に既にリリースされていますが、10月には奥田民生(多くの作品でSteveがドラマーを務めている)が参加して新曲をレコーディング。12月16日にその新曲を加えて再リリースされることが決まっています。

12月後半にはこのメンバーでのツアーが予定されており、Pinoも来日することになりました。日程は以下の通りです。

・12/18(月)なんばHatch
・12/21(木)新木場STUDIO COAST
・12/22(金)YOKOHAMA BLITZ
・12/25(月)京都磔磔(奥田民生は不参加)
・12/26(火)心斎橋クラブクアトロ(奥田民生は不参加)
・12/28(木)Zepp Nagoya

10月後半からチケットが発売になります。詳細はぴあ他のプレイガイドにて。

▲TOP
【CD:The Who】ENDLESS WIRE official press release
新作『ENDLESS WIRE』発売に先立ち、プレスリリースとPete自身による曲解説が公式サイトにアップされました。
>> Endless Wire official press release
プレスリリースに寄せられたRogerとPeteの短いコメントでは、いずれも「今までとは全く違う新しいThe Who」であることが強調されています。

正式なトラックリストは以下の通りです。他の作品同様、特に表示が無い場合はクレジットはtownshendになります。

1. Fragments (Townshend/Ball) /2. A Man In A Purple Dress /3. Mike Post Theme /4. In The Ether /5. Black Widow's Eyes /6. Two Thousand Years /7. God Speaks Of Marty Robbins /8. It's Not Enough (Townshend/Fuller) /9. You Stand By Me /10. Sound Round /11. Pick Up The Peace /12. Unholy Trinity /13. Trilby's Piano /14. Endless Wire /15. Fragments Of Fragments (Townshend/Ball) /16. We Got A Hit /17. They Made My Dream Come True /18. Mirror Door /19. Tea & Theatre

曲ごとのPeteの解説の日本語訳はこちら

■ 『エンドレス・ワイヤー』(限定盤)(UICP-9015/6) [Amazon.co.jp]
■ 『エンドレス・ワイヤー』(通常盤)(UICP-1074) [Amazon.co.jp]

(10/10追記)
日本盤の発売日が、11月1日から11月8日に変更となりました。

▲TOP
【DVD:John】AN OX TALE(日本盤)
oxtale.jpg8月に発売されたJohnのドキュメンタリー映画『AN OX TALE』の日本盤DVDが11月24日に発売になります。現在、Amazon.co.jp等で予約受付中。

この映画は、Johnの生涯と彼の音楽を綴ったもので、ナレーションはPeter Framptonが行いました。John本人のコメントはもちろん、Peteのほか、Robin Zander(Cheap Trick)やChris Squire(Yes)らもJohnについて語っています。(約90分)

■ アン・オックスズ・テイル [Amazon.co.jp(DVDリージョン2)]

▲TOP
【雑誌:Pete】Q magazine 20th anniv.
q20th.jpgイギリスの音楽雑誌『Q』の創刊20周年を記念し、9月30日に発売された最新号は、20名のアーティストを使い20バーションの表紙となっています。Peteもそのうちの1人として表紙を飾っています。
表紙になったアーティスト(バンド)は下記の通り。

Paul McCartney、David Bowie、Madonna、Noel Gallagher、Pete Townshend、Paul Weller、Damon Albarn、Britney Spears、Dave Grohl、Dido、David Gilmour、Ian Brown、Keith Richards、Michael Stipe、Jimmy Page、Johnny Borrell、Kate Bush、Beyonce、Richard Ashcroft、U2。

サイト:Q 4 MUSIC

▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。