Won't Get Fooled Again * The Who News
The Whoに関する最新ニュース。 by WHO's Generation
プロフィール

WHO's Generation

  • Author:WHO's Generation
  • The Whoのファンサイト"WHO's Generation"内の一コンテンツ

月別アーカイブ

カテゴリー

The Who ライブ予定

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のリリース

[2010]

40周年記念限定盤
11/24(日本盤)

3/24(日本盤)

3/23(US盤)

3/9(DVD輸入盤)

3/9(Blu-ray輸入盤)
[2009]
lisztomania.jpg
12/22(US盤)
lisztomania.jpg
8/26(日本盤SHM)

8/19(日本盤BOX)

8/5(日本版)

8/5(Blu-ray日本版)

4/22(日本盤SHM)

4/22(Blu-ray日本版)

4/1(日本盤DE)

4/1(日本版)

4/1(デラックス版)

4/1(コレクターズ版)

3/17(US盤DE)

2/24(Blu-ray輸入版)
[2008]

12/24(日本盤SHM)

12/19(日本盤)

11/18(US盤)
mygeneration_box.jpg
11/12(日本盤BOX)

11/12(日本盤SHM)

11/12(日本盤SHM)

11/12(日本盤SHM)

11/10(和書)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)
mygeneration_box.jpg
8/6(日本盤BOX)

8/6(日本盤SHM)

4/14(UK盤)
[2007]

9/13(日本盤)

8/2(日本盤)
[2006]

11/24(日本盤)

11/15(日本盤)

11/8(限定盤)

7/24(UK盤)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▲TOP
第21回キース・ムーン追悼コンサート
今年は1978年にKeithが他界してから30年。
都内で毎年行われている「キース・ムーン追悼コンサート」も、特別企画をもって9月7日に催されます!!詳細は下記の通り。

公演名:第21回キース・ムーン追悼コンサート
    ~キース・ムーン30回忌特別企画・幻のライブ映像キルバーン公演(1977年)日本初上映~

公演日:2008年9月7日(日)
出演:Daimyo&THE SUPER HIGH NUMBERS/THE BRICK'S TONE/他
会場:ShowBoat(高円寺駅北口より徒歩約5分)
開場:18:00  開演:18:30
チケット:前売3000円/当日3500円(共にドリンク別) ローソンLoppi[L:73741]
チケット発売開始:8/7(ShowBoat:No1~)、8/10(ローソンチケット:No61~)
リンク:ShowBoat HP

なお、今回のイベントは例年とは違いチケット番号での入場となります。
入場順は、ShowBoatのチケット(整理番号順:No1~)→ローソンのチケット(整理番号順:No61~)→予約(店/バンド予約の当日引替の方)→当日券

*ShowBoatのチケット:遠方の方は代引き郵送も可能です(送料&手数料¥580)

上記の公演名にもあるように、今回は来日記念とキース30回忌の特別イベントであり、いつものライブに、1977年の未発表映像『キルバーン』の上映会が抱き合わせになっています。ライブハウスなので、大音響で音を楽しめることでしょう。

キャパは100人強であるため、チケット番号によっては座れなくなることをご了承下さい。またチケット枚数に制限があるため、お早めの予約をお勧めします。

keith21st.jpg

スポンサーサイト
▲TOP
【チャリティ・オークション】The Whoの1日ローディ権
Rogerが2005年から後援をしている団体k9 connectionの下、eBayでチャリティ・オークションが行われています。オークションにかけられているものは、今秋のUSツアーにて「The Whoのローディを1日経験できる権利」です。オークション・ページはコチラ
オークション終了は、2008年8月24日(日)19時(PDT:太平洋夏時間)。

opcc.jpg1日ローディ権の内容
*他のスタッフと朝食
*ステージ準備
*搬入の手伝い
*ツアースタッフ側でライヴを鑑賞
*ライヴ後にRoger及び他のバンドメンバーに対面
*ライヴ映像を含む、当日の記念ビデオを受け取る

入札は18歳以上。当選者の交通費と宿泊費は本人負担になります。ツアー日は、アメリカ公演から1日選ぶことができます(残念ながら選択肢に日本公演はありません)。バックステージでは持参したアイテム3つまでサインをもらえます。また個人カメラでメンバーとの写真撮影もできます。その他、注意事項や詳細はオークションサイトをご確認下さい。

k9 connection:公式サイト

▲TOP
【CD:Zak】Oasis『DIG OUT YOUR SOUL』
digoutyoursoul.jpgZak参加のアルバム情報です。
10月発売予定のOasisの7作目『DIG OUT YOUR SOUL』に、彼らのサポートドラマーであったZakが参加しています。レコーディングは2007年末にロンドンのAbbey Roadスタジで行われ、年明け1月からLAのスタジオでミキシングされました。
アルバムは10/6発売(日本先行発売10/1)。現在Amazon.co.jp等で予約受付中。

『DIG OUT YOUR SOUL』
[ 日本盤(通常) / 日本盤(限定DVD付) / UK盤LP / UK盤CD / US盤CD ]
限定BOXセットの詳細については、オフィシャルサイトをご参照下さい。



Zak、Oasis離脱について
Oasisのアルバムへの参加は前作『DON'T BELIEVE THE TRUTH』に続き2作目となりますが、現時点では今後の活動に関する契約はありません。
5月に『THE SUN』紙で「ZakがNoelと口論になり脱退」と報道されましたが、あくまでもタブロイド紙の情報であり真相はわからないままになっていました。その後、Noelのインタビューが『MOJO』誌(Aug 2008)に載り、Zak離脱に関するオフィシャルの発言となりました。The WhoのツアーとOasisのツアー日程が重なったことで、Zakが不参加を表明したことが離脱の経緯になっています。

なお、Zakの後任としてChris Sharrockがツアードラマーを務めることが決定しているようです。
Chrisは、Icicle WorksやThe La's、Lightning Seeds、World Partyで叩いてた他、Dave StewartやLou Reedのバックを務めたこともあり、最近ではRobbie Williamsのドラマーとして起用されていました。
Zakとも縁があり、ChirsがIcicle Worksを辞めた後Zakが穴埋めでライブとセッションに参加し(参加作品は無し)、ChrisがLightning Seedsを脱退した時はZakが後任ドラマーに選ばれ1997年~2000年までメンバーとして活動していました(参加作品はアルバム『TILT』他)。

▲TOP
【ライブ:The Who】北米ツアーの前座 Inward Eye
今秋の北米ツアーの前座バンドが決まりました。ウィニペグ(カナダ)出身の3ピース兄弟バンド、Inward Eyeです。Detroit公演を皮切りに、北米8都市で前座を務めます(Los Angeles除く)。彼らは昨年のカナダ公演でも3都市で前座を務めており、今回2度目のツアー前座となります。

メンバー
Anders Erickson (Dr, 21歳)
Kyle Erickson (G, 23歳)
Dave Erickson (Vo. B, 24歳)

MySpace: http://www.myspace.com/inwardeye

*****************************************************

現在発表されているThe Whoの北米ツアーの日程は下記の通りです。

10/21 Palace of Auburn Hills - Detroit, MI, US
10/22 Copps Coliseum - Hamilton, Ontario, Canada
10/24 TD Banknorth Garden - Boston, MA, US
10/26 Wachovia Center - Philadelphia, PA, US
10/28 Mohegan Sun Arena - Uncasville, CT, US
10/29 Izod Center - East Rutherford, NJ, US
10/31 The Borgata - Atlantic City, NJ, US
11/3 Verizon Center - Washington DC, US
11/8 Nokia Theatre - Los Angeles, CA, US
11/9 Nokia Theatre - Los Angeles, CA, US

▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。