Won't Get Fooled Again * The Who News
The Whoに関する最新ニュース。 by WHO's Generation
プロフィール

WHO's Generation

  • Author:WHO's Generation
  • The Whoのファンサイト"WHO's Generation"内の一コンテンツ

月別アーカイブ

カテゴリー

The Who ライブ予定

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のリリース

[2010]

40周年記念限定盤
11/24(日本盤)

3/24(日本盤)

3/23(US盤)

3/9(DVD輸入盤)

3/9(Blu-ray輸入盤)
[2009]
lisztomania.jpg
12/22(US盤)
lisztomania.jpg
8/26(日本盤SHM)

8/19(日本盤BOX)

8/5(日本版)

8/5(Blu-ray日本版)

4/22(日本盤SHM)

4/22(Blu-ray日本版)

4/1(日本盤DE)

4/1(日本版)

4/1(デラックス版)

4/1(コレクターズ版)

3/17(US盤DE)

2/24(Blu-ray輸入版)
[2008]

12/24(日本盤SHM)

12/19(日本盤)

11/18(US盤)
mygeneration_box.jpg
11/12(日本盤BOX)

11/12(日本盤SHM)

11/12(日本盤SHM)

11/12(日本盤SHM)

11/10(和書)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)
mygeneration_box.jpg
8/6(日本盤BOX)

8/6(日本盤SHM)

4/14(UK盤)
[2007]

9/13(日本盤)

8/2(日本盤)
[2006]

11/24(日本盤)

11/15(日本盤)

11/8(限定盤)

7/24(UK盤)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▲TOP
【CD:Roger】紙ジャケSHM-CD『LISZTOMANIA』
lisztomania.jpg
1975年作品、同名タイトルの映画サントラ『LISZTOMANIA(リストマニア)』が、8月26日にSHM-CDで出ます。音源は、海外マスターを基にした2009年最新DSAリマスターになります。また、パッケージは英国初回盤LPを再現した紙ジャケ仕様。同LPを再現したシリアル・ナンバー入りレーベル・カードが封入されます。

Rick Wakemanが手掛けた本作では、映画で主演をこなしたRogerの歌と全編に渡るWakemanのキーボード&ピアノが聴けます。収録曲は下記の通り。[ ]内はパフォーマー名。

1. Rienzi / Chopsticks Fantasia (Wagner, Liszt) /2. Love's Dream (愛の夢) (Liszt, Daltrey) [Roger Daltrey] /3. Dante Period (Liszt) /4. Oupheus Song (オルフェウスの歌) (Liszt, Benson, Daltrey) [Roger Daltrey] /5. Hell (地獄) (Liszt, Forsythe) [Linda Lewis] /6. Hibernation (隠世) (Wakeman) /7. Excelsoir Song (時代の炎) (Liszt, Wakeman, Russell) /8. Master Race (Wagner) /9. Rape, Pillage And Clap (略奪) (Wagner) /10. Furnerailles (死者の歌) (Liszt, Benson) [Roger Daltrey] /11. Free Song (Liszt) /12. Peace At Last (愛の勝利) (Liszt, Benson, Daltrey) [Roger Daltrey]

■ 『LISZTOMANIA』(SHM-CD)紙ジャケ [Amazon.co.jp]

スポンサーサイト
▲TOP
【洋雑誌:Pete】RECORD COLLECTOR / July 2009
200907rc.jpg
洋雑誌『RECORD COLLECTOR』最新号(July 2009)の表紙をPeteが飾っています。オリジナルアルバム『TOMMY』40周年につき、5ページの特集が組まれています。ただし内容はLou Reiznerのオーケストラ版に焦点が絞られており、Chris Welchの独占インタビューにてPeteが当時の思い出を語っています(*Lou Reizner版のステージを収めた『TOMMY』(1972年作品)は、今回リマスターで再発される)。
Peteはオリジナルの節目について「40周年には興味ない。50周年ならば何か考えるかもしれない。その時は74歳だな」と語っています。

▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。