Won't Get Fooled Again * The Who News
The Whoに関する最新ニュース。 by WHO's Generation
プロフィール

WHO's Generation

  • Author:WHO's Generation
  • The Whoのファンサイト"WHO's Generation"内の一コンテンツ

月別アーカイブ

カテゴリー

The Who ライブ予定

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のリリース

[2010]

40周年記念限定盤
11/24(日本盤)

3/24(日本盤)

3/23(US盤)

3/9(DVD輸入盤)

3/9(Blu-ray輸入盤)
[2009]
lisztomania.jpg
12/22(US盤)
lisztomania.jpg
8/26(日本盤SHM)

8/19(日本盤BOX)

8/5(日本版)

8/5(Blu-ray日本版)

4/22(日本盤SHM)

4/22(Blu-ray日本版)

4/1(日本盤DE)

4/1(日本版)

4/1(デラックス版)

4/1(コレクターズ版)

3/17(US盤DE)

2/24(Blu-ray輸入版)
[2008]

12/24(日本盤SHM)

12/19(日本盤)

11/18(US盤)
mygeneration_box.jpg
11/12(日本盤BOX)

11/12(日本盤SHM)

11/12(日本盤SHM)

11/12(日本盤SHM)

11/10(和書)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)
mygeneration_box.jpg
8/6(日本盤BOX)

8/6(日本盤SHM)

4/14(UK盤)
[2007]

9/13(日本盤)

8/2(日本盤)
[2006]

11/24(日本盤)

11/15(日本盤)

11/8(限定盤)

7/24(UK盤)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▲TOP
【TV:The Who】TOMMY & Quadrophenia 1989 & 1996
The Whoのライブ映像のTV放送情報になります。
11月9日(火)深夜1時からWOWOWの洋楽ライブ伝説にて『TOMMY & Quadrophenia 1989 & 1996』が放送されます。以下、番組情報の抜粋になります。
----------WOWOW番組情報より------------

 ザ・ビートルズ、ザ・ローリング・ストーンズと並ぶ3大UKバンド、ザ・フー。64年、デビュー。ロジャー・ダルトリー(vo)、ピート・タウンゼント(g,vo)、ジョン・ウェントウィッスル(b)、キース・ムーン(ds)の4人は、翌65年の「マイ・ジェネレーション」で現在までの人気を不動なものにした。78年、キース・ムーンが死去する不幸を乗り越えるが、83年には解散。80年代の幾度かの再結成の機会を経て、96年に本格的に活動を再開。2004年には待望の来日が実現し、ザ・フーの素晴らしさを、この日本でも示すことができた。
 番組は、ザ・フーを語る上で、外すことの出来ないロック・オペラの代表作『四重人格』『トミー』を演奏したライブを放送する。まず、96年に、本格的な活動を再開したザ・フーの『四重人格ライブ』。97年まで、異例ともいえる71回のステージが行われた。バンドとして充実した完成度の高いステージを堪能してほしい。次は、89年のバンド結成25周年記念として、解散以来となったツアー。このUSツアーの中で、2回だけ、『トミー』完全版のライブが行われた。収録されたのは、2回目のロサンゼルス、ユニバーサル・アンフィシアターのライブ。フィル・コリンズ、エルトン・ジョンなど豪華なゲストを迎えた、ファン待望の『トミー』を放送する。

番組HP:http://www.wowow.co.jp/pg/detail/051283032/


BBSに情報をくださったtarokenさん、ありがとうございました。


スポンサーサイト
▲TOP
【イベント:Roger】Rock 'n' Roll Fantasy Camp 2011
camp2011.jpg


2011年ニューヨークで行われるRock 'n' Roll Rantasy CampにRogerが参加します。
Rock 'n' Roll Rantasy Campでは一流ミュージシャンが作曲、演奏、ボーカルトレーニングなど、各パートの指導を行い、参加者は最後に彼らと一緒にステージに立つことができます。

Campの先生として常連のRogerが参加する今回の日程は2011年1月12日~17日。参加募集要項など、詳細はコチラ→http://www.rockcamp.com/rrfc_new_york_2010.php


▲TOP
【CD:Keith】SOMETIME IN NEW YORK CITY
nyc.jpg
Kiethの参加作品、John Lennonの『SOMETIME IN NEW YORK CITY』の新リマスター盤が10/6に発売されました。Lennonの生誕70年・没30年の限定盤です。

■ 『SOMETIME IN NEW YORK CITY』John Lennon [Aamazon.co.jp]

オリジナルLPは1972年発売。
Keithは(CDのDisc2にあたる)“Live Jam”の「Cold Turkey」「Don't Worry Kyoko」でドラムを担当。この2曲は1969年12月、ロンドンのLyceumで行なわれたライブからの音源です。同じステージにはGeorge Harrison(ギター)、Eric Clapton(ギター)、Klaus Voormann(ベース)、Jim Keltner(ドラム)が参加。Keithの名前は、ブックレットにLennonの手書きで“Keif Spoon”とクレジットされています。

▲TOP
【書籍:The Who】ロックの名言
meigen.jpg
クロスビート編集部から『ロックの名言』が出版されました。
収録されているアーティストとして、The Whoの名前も表紙を飾っています。

■『ロックの名言』[Amazon.co.jp]

The Who以外の収録アーティストは・・・
The Beatles, The Clash, Bob Dylan, Beck, U2, Muse, David Bowie, The Rolling Stones, Sex Pistols, Doors, Iggy Pop, Oasis, The Smiths, Patti, Smith, Kiss, The Police, Queen, Jeff Beck, Hole, Paul Weller, Jimi Hendrix 他。

▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。