Won't Get Fooled Again * The Who News
The Whoに関する最新ニュース。 by WHO's Generation
プロフィール

WHO's Generation

  • Author:WHO's Generation
  • The Whoのファンサイト"WHO's Generation"内の一コンテンツ

月別アーカイブ

カテゴリー

The Who ライブ予定

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のリリース

[2010]

40周年記念限定盤
11/24(日本盤)

3/24(日本盤)

3/23(US盤)

3/9(DVD輸入盤)

3/9(Blu-ray輸入盤)
[2009]
lisztomania.jpg
12/22(US盤)
lisztomania.jpg
8/26(日本盤SHM)

8/19(日本盤BOX)

8/5(日本版)

8/5(Blu-ray日本版)

4/22(日本盤SHM)

4/22(Blu-ray日本版)

4/1(日本盤DE)

4/1(日本版)

4/1(デラックス版)

4/1(コレクターズ版)

3/17(US盤DE)

2/24(Blu-ray輸入版)
[2008]

12/24(日本盤SHM)

12/19(日本盤)

11/18(US盤)
mygeneration_box.jpg
11/12(日本盤BOX)

11/12(日本盤SHM)

11/12(日本盤SHM)

11/12(日本盤SHM)

11/10(和書)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)
mygeneration_box.jpg
8/6(日本盤BOX)

8/6(日本盤SHM)

4/14(UK盤)
[2007]

9/13(日本盤)

8/2(日本盤)
[2006]

11/24(日本盤)

11/15(日本盤)

11/8(限定盤)

7/24(UK盤)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▲TOP
Simon's back...
(3月8日投稿分)
Simon TownshendがBruce Watson(BIG COUNTRYのギタリスト)、Mark Brzezicki(BIG COUNTRYのドラマー)、Bruce Foxton(THE JAMとSTIFF LITTLE FINGERSのベーシスト)から成るTHE CASBAH CLUBのメンバーとして正式加入しました。
新メンバーでの最初の公演は4月15日にKingston Peelで5月12日にEdinburgh Exchangeで行われる予定で(Kingston Peel公演は5月30日に振り替えになりました)、Simon曰く「THE CASBAH CLUBではそれぞれのバンドからの曲も何曲か演奏する予定で、俺もThe Whoの曲を2曲と、ほかの自分の曲をいくつかやるつもりだよ。」とのことです。
Simonの担当はリードヴォーカル、ギター、キーボードです。

Bruce Watsonによると「Simonとはずっと前から一緒にやりたいと考えていて、ジャムをしたり、一緒に活動することについて何年も話し合ってきたが、他にもやることが色々あってなかなか実現できなかった。ギター・ベース・ドラムで構成されるThe Who、The Jam、Big Countryのような、つまり英国伝統のクラシック・ロックに立ち返りたいと思っているんだ」とのことです。
新体制となったTHE CASBAH CLUBは、春の終わり~初夏にファーストアルバム(全てオリジナルの新曲)のレコーディングに入り、その合間にライブを行う予定です。

******************************************
(4月11日追記)
UKツアーの日程が発表されました。かなりタイトなスケジュールです。
チケット代金は前売りが12.5ポンド、当日券が15ポンドです。
詳細は公式サイト内のTOUR DATEページを参照のこと。

5/12 Edinburgh Exchange
5/13 Aberdeen Lemon Tree
5/14 Glasgow Renfrew Ferry
5/16 Hartlepool Studio
5/17 Ashton-Under-Lyne Witchwood
5/18 Hull Springhead
5/20 Workington Carnegie
5/21 Bradford Rio
5/23 Southampton Brook
5/24 Tunbridge Wells High Rocks
5/26 Plymouth Cooperage
5/27 Stourbridge Rock Cafe
5/28 Corby Willow Arts Centre
5/30 Kingston Peel
5/31 Southend-on-Sea Riga
6/01 Oxford Zodiac
******************************************

【メンバー間の関係とバンド結成への流れ】
[1980年頃] ON THE AIR活動。(Simon Townshend、Mark Brzezicki、Tony Butler)
[1981年] Stuart Adamsonが中心となり結成されたBIG COUNTRYにON THE AIRの2人が参加。(Stuart Adamson、Bruce Watson、Mark Brzezicki、Tony Butler)
[1982年] BIG COUNTRY、THE JAM(ベーシスト:Bruce Foxton)の解散ツアーの前座を務める。
[2000年] BIG COUNTRY解散。翌年、フロントマンであるStuartが亡くなる。
[2003年] Mark BrzezickiとBruce FoxtonとSimonで活動する話が持ち上がるが、流れる。
[2004年] BIG COUNTRYの3人(Watson、Brzezicki、キーボードのJosh Phillips)とBruce Foxton、JJ Gilmour(THE SILENCERS)の5人でTHE CASBAH CLUBを結成。
[2005年] Josh PhillipsとJJ Gilmourが脱退、Simonが加入。

※ON THE AIRは2001年と2002年にメンバーが再び集まりライブを行っています。
※Bruce WatsonとMark BrzezickiはRogerの『UNDER A RAGING MOON』の制作に参加しています。
スポンサーサイト


▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://thewhonews.blog13.fc2.com/tb.php/128-b7234990
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。