Won't Get Fooled Again * The Who News
The Whoに関する最新ニュース。 by WHO's Generation
プロフィール

WHO's Generation

  • Author:WHO's Generation
  • The Whoのファンサイト"WHO's Generation"内の一コンテンツ

月別アーカイブ

カテゴリー

The Who ライブ予定

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のリリース

[2010]

40周年記念限定盤
11/24(日本盤)

3/24(日本盤)

3/23(US盤)

3/9(DVD輸入盤)

3/9(Blu-ray輸入盤)
[2009]
lisztomania.jpg
12/22(US盤)
lisztomania.jpg
8/26(日本盤SHM)

8/19(日本盤BOX)

8/5(日本版)

8/5(Blu-ray日本版)

4/22(日本盤SHM)

4/22(Blu-ray日本版)

4/1(日本盤DE)

4/1(日本版)

4/1(デラックス版)

4/1(コレクターズ版)

3/17(US盤DE)

2/24(Blu-ray輸入版)
[2008]

12/24(日本盤SHM)

12/19(日本盤)

11/18(US盤)
mygeneration_box.jpg
11/12(日本盤BOX)

11/12(日本盤SHM)

11/12(日本盤SHM)

11/12(日本盤SHM)

11/10(和書)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)
mygeneration_box.jpg
8/6(日本盤BOX)

8/6(日本盤SHM)

4/14(UK盤)
[2007]

9/13(日本盤)

8/2(日本盤)
[2006]

11/24(日本盤)

11/15(日本盤)

11/8(限定盤)

7/24(UK盤)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▲TOP
【CD:Pete】 『ANTHOLOGY~ベスト・オブ・ピート・タウンゼント』続報
peteanth-2.jpg
2005/09/04の記事で続報をお伝えしたPeteのソロベストアルバム発売につき、Peteの公式サイト内NEWSページにて正式な発表がありました。
日本とヨーロッパでは「Anthology」としてデジパック仕様で、アメリカではUniversal Musicの「Gold」シリーズの一つとしてプラケースで発売され、両方ともバイオグラフィ、未公開写真、Pete自身による簡単な曲解説などで構成された28ページのブックレットがつきます。収録曲全てがこのベスト盤の為にリマスターされました。(曲目は各盤共通)

[Disc 1] 1. English Boy /2. Secondhand Love /3. A Little Is Enough /4. Heart To Hang Onto /5. Sheraton Gibson /6. The Sea Refuses No River /7. Brilliant Blues /8. Now and Then /9. I Won't Run Anymore /10. Keep Me Turning /11. Let My Love Open The Door /12. Slit Skirts /13. A Friend Is A Friend /14. Let's See Action /15. Street In The City /16. Empty Glass

[Disc 2] 1. Rough Boys /2. Give Blood /3. Exquisitely Bored /4. Jools and Jim /5. Crashing By Design /6. Don't Try And Make Me Real /7. Face The Face /8. Uniforms (Corp d'espirit) /9. My Baby Gives It Away /10. Outlive The Dinosaur /11. Keep On Working /12. White City Fighting /13. All Shall Be Well /14. Time Is Passing /15. I Am Afraid /16. Misunderstood /17. Pure And Easy /18. Parvardigar

各盤の発売日、レコード会社、カタログ番号は以下の通りです。
■日本盤 10/5発売 Imperial Records(TECI-34310) 〔amazon.co.jp
■EU盤 10/7発売 SPV (SPV 089-304292 DCD) 〔amazon.co.jp
■US盤 11/16発売 Universal(B0005350-02) 〔amazon.com

Imperial Records内アルバム紹介ページにて「Let My Love Open The Door」「Give Blood」「Face The Face」の3曲の試聴が可能です。

2006年にはPeteの全てのソロアルバムがリマスターされ、ボーナストラックを追加してリイシューされる予定とのことです。
スポンサーサイト


▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://thewhonews.blog13.fc2.com/tb.php/193-59186308
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ピート・タウンゼント、ベスト盤発売・試聴

ピート・タウンゼントといえば、ザ・フーですが、彼のソロ・キャリアのベスト盤の発 Kuhaku-音楽プロジェクト「空白」-【2005/09/21 00:44】
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。