Won't Get Fooled Again * The Who News
The Whoに関する最新ニュース。 by WHO's Generation
プロフィール

WHO's Generation

  • Author:WHO's Generation
  • The Whoのファンサイト"WHO's Generation"内の一コンテンツ

月別アーカイブ

カテゴリー

The Who ライブ予定

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のリリース

[2010]

40周年記念限定盤
11/24(日本盤)

3/24(日本盤)

3/23(US盤)

3/9(DVD輸入盤)

3/9(Blu-ray輸入盤)
[2009]
lisztomania.jpg
12/22(US盤)
lisztomania.jpg
8/26(日本盤SHM)

8/19(日本盤BOX)

8/5(日本版)

8/5(Blu-ray日本版)

4/22(日本盤SHM)

4/22(Blu-ray日本版)

4/1(日本盤DE)

4/1(日本版)

4/1(デラックス版)

4/1(コレクターズ版)

3/17(US盤DE)

2/24(Blu-ray輸入版)
[2008]

12/24(日本盤SHM)

12/19(日本盤)

11/18(US盤)
mygeneration_box.jpg
11/12(日本盤BOX)

11/12(日本盤SHM)

11/12(日本盤SHM)

11/12(日本盤SHM)

11/10(和書)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)
mygeneration_box.jpg
8/6(日本盤BOX)

8/6(日本盤SHM)

4/14(UK盤)
[2007]

9/13(日本盤)

8/2(日本盤)
[2006]

11/24(日本盤)

11/15(日本盤)

11/8(限定盤)

7/24(UK盤)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▲TOP
The Lifehouse Method
PeteがLawrence Ballと共同で進めてきた参加型プロジェクト、「The Lifehouse Method」が5月1日に正式オープンし、登録を受け付けることになりました。

The Lifehouse Method

参加者は「sitter」として、声、画像、サウンド、リズムの4点を提供します。
マイクを持っている人は自分自身で作ったオリジナルな音を使うことができ、それが不可能な人はサイト上で「サンプルの中から自分の好みのものを選択する」「マウスを操作してリズムを刻む」といった形で提供することになります。
全ての工程が終わるとサイト上ですぐに音楽が作られ、その場で聴くことができるほか、自分のパソコンに保存して繰り返し聴くことも可能です。
提供した素材は「ソフトによって解析され、作曲の方向性を決める為に使われる」らしく、例えばマイクを使って自分の声を提供したとしても、完成した曲にはその声は影も形もありません。
参加の上限は1人3曲で、7月31日まで受け付けられています。
作業の最初にブラウザのテストが行われます。パソコン環境によってはうまく作動しないことがあるかもしれません。

仮オープンの現在では、以前Peteが小説を連載していたブログ(現在は閉鎖)にコメントを残した人の中から抽選で決まった「sitter」が既に参加を始めています。
本オープン後は登録すれば誰でも参加できるようになります。参加は無料です。

関連記事:Townshend's 'Method' Finally Ready For Unveiling
スポンサーサイト


▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://thewhonews.blog13.fc2.com/tb.php/449-f1f490bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。