Won't Get Fooled Again * The Who News
The Whoに関する最新ニュース。 by WHO's Generation
プロフィール

WHO's Generation

  • Author:WHO's Generation
  • The Whoのファンサイト"WHO's Generation"内の一コンテンツ

月別アーカイブ

カテゴリー

The Who ライブ予定

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のリリース

[2010]

40周年記念限定盤
11/24(日本盤)

3/24(日本盤)

3/23(US盤)

3/9(DVD輸入盤)

3/9(Blu-ray輸入盤)
[2009]
lisztomania.jpg
12/22(US盤)
lisztomania.jpg
8/26(日本盤SHM)

8/19(日本盤BOX)

8/5(日本版)

8/5(Blu-ray日本版)

4/22(日本盤SHM)

4/22(Blu-ray日本版)

4/1(日本盤DE)

4/1(日本版)

4/1(デラックス版)

4/1(コレクターズ版)

3/17(US盤DE)

2/24(Blu-ray輸入版)
[2008]

12/24(日本盤SHM)

12/19(日本盤)

11/18(US盤)
mygeneration_box.jpg
11/12(日本盤BOX)

11/12(日本盤SHM)

11/12(日本盤SHM)

11/12(日本盤SHM)

11/10(和書)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)
mygeneration_box.jpg
8/6(日本盤BOX)

8/6(日本盤SHM)

4/14(UK盤)
[2007]

9/13(日本盤)

8/2(日本盤)
[2006]

11/24(日本盤)

11/15(日本盤)

11/8(限定盤)

7/24(UK盤)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▲TOP
【CD:The Who関連】『シンフォニック・ザ・フー』日本盤SHM-CDで再発
廃盤になっていた『WHO’S SERIOUS: Symphonic Music of The Who(シンフォニック・ザ・フー)』(1998年)の日本盤が、SHM-CDで12/24に再発される予定です。
The Whoの楽曲(『TOMMY』『QUADROPHENIA』)をロンドン・フィルが演奏した本作には、プロデューサーとしてJon Astley、共同プロデューサーとしてBilly Nicholsが関わっており、Rabbit、Simon、Zakも参加しています。収録曲は下記の通り。

1. Overture /2. I Can See For Miles /3. Pinball Wizard / See Me Feel Me /4. My Generation /5. Dr. Jimmy /6. Baba O'Riley /7. 5:15 /8. Love Reign O'er Me /9. Who Are You /10. Listening To You (from We're Not Going To Take It)

今回は“シンフォニック・ブリティッシュ・ロック SHM-CDシリーズ”ということで、The Who x ロンドン・フィル以外に、Pink Floyd x ロイヤル・フィルハーモニー管弦楽団、Jethro Tull x ロンドン交響楽団など5タイトルが再発されます(Pink Floyd以外はメンバーの参加あり)。現在、Amazon.co.jp等で予約受付中。

■『シンフォニック・ザ・フー』 [Amazon.co.jp]
■『シンフォニック・ジェスロ・タル』 [Amazon.co.jp]
■『シンフォニック・ピンク・フロイド』 [Amazon.co.jp]
■『シンフォニック・イエス』 [Amazon.co.jp]
■『シンフォニック・ジェネシス』 [Amazon.co.jp]
スポンサーサイト


▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://thewhonews.blog13.fc2.com/tb.php/542-cfbc9344
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。