Won't Get Fooled Again * The Who News
The Whoに関する最新ニュース。 by WHO's Generation
プロフィール

WHO's Generation

  • Author:WHO's Generation
  • The Whoのファンサイト"WHO's Generation"内の一コンテンツ

月別アーカイブ

カテゴリー

The Who ライブ予定

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のリリース

[2010]

40周年記念限定盤
11/24(日本盤)

3/24(日本盤)

3/23(US盤)

3/9(DVD輸入盤)

3/9(Blu-ray輸入盤)
[2009]
lisztomania.jpg
12/22(US盤)
lisztomania.jpg
8/26(日本盤SHM)

8/19(日本盤BOX)

8/5(日本版)

8/5(Blu-ray日本版)

4/22(日本盤SHM)

4/22(Blu-ray日本版)

4/1(日本盤DE)

4/1(日本版)

4/1(デラックス版)

4/1(コレクターズ版)

3/17(US盤DE)

2/24(Blu-ray輸入版)
[2008]

12/24(日本盤SHM)

12/19(日本盤)

11/18(US盤)
mygeneration_box.jpg
11/12(日本盤BOX)

11/12(日本盤SHM)

11/12(日本盤SHM)

11/12(日本盤SHM)

11/10(和書)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)
mygeneration_box.jpg
8/6(日本盤BOX)

8/6(日本盤SHM)

4/14(UK盤)
[2007]

9/13(日本盤)

8/2(日本盤)
[2006]

11/24(日本盤)

11/15(日本盤)

11/8(限定盤)

7/24(UK盤)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▲TOP
【TV:The Who】TOMMY & Quadrophenia 1989 & 1996
The Whoのライブ映像のTV放送情報になります。
11月9日(火)深夜1時からWOWOWの洋楽ライブ伝説にて『TOMMY & Quadrophenia 1989 & 1996』が放送されます。以下、番組情報の抜粋になります。
----------WOWOW番組情報より------------

 ザ・ビートルズ、ザ・ローリング・ストーンズと並ぶ3大UKバンド、ザ・フー。64年、デビュー。ロジャー・ダルトリー(vo)、ピート・タウンゼント(g,vo)、ジョン・ウェントウィッスル(b)、キース・ムーン(ds)の4人は、翌65年の「マイ・ジェネレーション」で現在までの人気を不動なものにした。78年、キース・ムーンが死去する不幸を乗り越えるが、83年には解散。80年代の幾度かの再結成の機会を経て、96年に本格的に活動を再開。2004年には待望の来日が実現し、ザ・フーの素晴らしさを、この日本でも示すことができた。
 番組は、ザ・フーを語る上で、外すことの出来ないロック・オペラの代表作『四重人格』『トミー』を演奏したライブを放送する。まず、96年に、本格的な活動を再開したザ・フーの『四重人格ライブ』。97年まで、異例ともいえる71回のステージが行われた。バンドとして充実した完成度の高いステージを堪能してほしい。次は、89年のバンド結成25周年記念として、解散以来となったツアー。このUSツアーの中で、2回だけ、『トミー』完全版のライブが行われた。収録されたのは、2回目のロサンゼルス、ユニバーサル・アンフィシアターのライブ。フィル・コリンズ、エルトン・ジョンなど豪華なゲストを迎えた、ファン待望の『トミー』を放送する。

番組HP:http://www.wowow.co.jp/pg/detail/051283032/


BBSに情報をくださったtarokenさん、ありがとうございました。
スポンサーサイト


▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://thewhonews.blog13.fc2.com/tb.php/609-686c7244
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

新作A,V☆MUTEKI☆から島田陽子

新作A,V☆MUTEKI☆から島田陽子 新作A,V☆MUTEKI☆から島田陽子【2010/12/09 15:04】
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。