Won't Get Fooled Again * The Who News
The Whoに関する最新ニュース。 by WHO's Generation
プロフィール

WHO's Generation

  • Author:WHO's Generation
  • The Whoのファンサイト"WHO's Generation"内の一コンテンツ

月別アーカイブ

カテゴリー

The Who ライブ予定

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のリリース

[2010]

40周年記念限定盤
11/24(日本盤)

3/24(日本盤)

3/23(US盤)

3/9(DVD輸入盤)

3/9(Blu-ray輸入盤)
[2009]
lisztomania.jpg
12/22(US盤)
lisztomania.jpg
8/26(日本盤SHM)

8/19(日本盤BOX)

8/5(日本版)

8/5(Blu-ray日本版)

4/22(日本盤SHM)

4/22(Blu-ray日本版)

4/1(日本盤DE)

4/1(日本版)

4/1(デラックス版)

4/1(コレクターズ版)

3/17(US盤DE)

2/24(Blu-ray輸入版)
[2008]

12/24(日本盤SHM)

12/19(日本盤)

11/18(US盤)
mygeneration_box.jpg
11/12(日本盤BOX)

11/12(日本盤SHM)

11/12(日本盤SHM)

11/12(日本盤SHM)

11/10(和書)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)
mygeneration_box.jpg
8/6(日本盤BOX)

8/6(日本盤SHM)

4/14(UK盤)
[2007]

9/13(日本盤)

8/2(日本盤)
[2006]

11/24(日本盤)

11/15(日本盤)

11/8(限定盤)

7/24(UK盤)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▲TOP
【ライブ:Roger】 The RD Crusaders
先日お伝えしたRoger参加のチャリティライブについて、後からわかった情報です。

10月17日、ロンドンのRonnie Scott's Jazz Clubで行われたTeenage Cancer Trustのチャリティライブ&オークションで、Rogerは「The RD Crusaders」として出演しました。このバンドでのライブは昨年10月に続いて2度目になります。企画したのは、英国Express紙やOK!誌を発行しているNorthern and Shell社の会長、Richard Desmond氏。ライブでドラマーも務めており、バンド名の「RD」は彼の名前からきています。
バンドメンバーは以下の通り。(写真は昨年のもの)


このライブを見ることができたのは1枚750ポンドのチケットを購入した200人程で、2日間で100万ポンド以上の寄付金が集められたそうです。ライブの前にはチャリティオークションが行われ、Gary Mooreのギブソン・レスポールギターや車、サッカーグッズ他、多数のアイテムが出品されました。
ステージに現れたRogerの最初の挨拶は「Good evening, you rich bastards!」だったとか。「ろくでもない金持ち野郎の皆さん、こんばんは」といった感じの、Rogerらしいジョークです。

詳しいセットリストは不明ですが、昨年と同様ロックやR&Bの有名曲、各メンバーの過去のヒット曲を演奏したとのこと。Gary Moore公式サイトに掲載されている限りでは、「Walking By Myself」と「Still Got The Blues」、アンコールに「Hey Joe」「Stand By Me」が演奏されたことは確実なようです。また一部報道ではThe Whoのナンバーは「Pinball Wizard」「My Generation」の2曲だったという話もあります。
この日のライブにRon Woodが参加したという情報もありましたが、確認できていません。大手Stonesファンサイト(IORR)にも掲載されていませんでした。

翌日18日には同じくロンドンのHippodrome Clubで行われたNorwood Trustのチャリティで、Robert Plantとともにセカンドライブを行いました。
Greg Lake公式サイトからの情報では「Shakin All Over」「Hoochie Coohie Man」「Money」「Lucky Man」「Court Of The Crimson King」等を演奏したということです。
大きい写真と記事がこちらで見られます。
スポンサーサイト


▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://thewhonews.blog13.fc2.com/tb.php/75-8f6b6159
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。