Won't Get Fooled Again * The Who News
The Whoに関する最新ニュース。 by WHO's Generation
プロフィール

WHO's Generation

  • Author:WHO's Generation
  • The Whoのファンサイト"WHO's Generation"内の一コンテンツ

月別アーカイブ

カテゴリー

The Who ライブ予定

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のリリース

[2010]

40周年記念限定盤
11/24(日本盤)

3/24(日本盤)

3/23(US盤)

3/9(DVD輸入盤)

3/9(Blu-ray輸入盤)
[2009]
lisztomania.jpg
12/22(US盤)
lisztomania.jpg
8/26(日本盤SHM)

8/19(日本盤BOX)

8/5(日本版)

8/5(Blu-ray日本版)

4/22(日本盤SHM)

4/22(Blu-ray日本版)

4/1(日本盤DE)

4/1(日本版)

4/1(デラックス版)

4/1(コレクターズ版)

3/17(US盤DE)

2/24(Blu-ray輸入版)
[2008]

12/24(日本盤SHM)

12/19(日本盤)

11/18(US盤)
mygeneration_box.jpg
11/12(日本盤BOX)

11/12(日本盤SHM)

11/12(日本盤SHM)

11/12(日本盤SHM)

11/10(和書)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)
mygeneration_box.jpg
8/6(日本盤BOX)

8/6(日本盤SHM)

4/14(UK盤)
[2007]

9/13(日本盤)

8/2(日本盤)
[2006]

11/24(日本盤)

11/15(日本盤)

11/8(限定盤)

7/24(UK盤)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▲TOP
【CD:Pete】 Pete 'Signature' series - Live at Brixton
「近々発売される予定」とのことだったPeteのライブ盤Signature Seriesの新作の発売日が11月16日(火)に決まりました。
eelpie.comでのみ販売。
    *              *             *
今回リリースされるのは1985年11月2日のBrixton Academy公演です。Deep End BandとしてDave Gilmore、Simon Phillips、Jody Linscott、Peter Hope-Evans等、そしてもちろんRabbitも参加しています。
この公演は過去にライブ盤「PETE TOWNSHEND'S DEEP END LIVE !」とビデオ「PETE TOWNSHEND'S DEEP END」(←それぞれクリックすると当サイト内の情報にジャンプ)として既に発表されていますが、既存CDが全10曲、ビデオが全18曲なのに対し、この作品は2枚組で26曲入りと格段にボリュームアップしています。

[Disk 1] 1. Mary Anne With The Shaky Hand /2. Won't Get Fooled Again /3. A Little Is Enough /4. Secondhand Love /5. That's Alright Mama /6. Behind Blue Eyes /7. The Shout /8. Harlem Shuffle /9. Barefootin' /10. After The Fire /11. Love On The Air /12. Midnight Lover /13. Blue Light /14. I Put A Spell On You /15. I'm One

[Disk 2] 1. Driftin' Blues /2. Magic Bus /3. Save It For Later /4. Eyesight To The Blind /5. Walkin' /6. Stop Hurting People /7. The Sea Refuses No River /8. Boogie Stop Shuffle /9. Face The Face /10. Pinball Wizard /11. Give Blood /12. Night Train

なお「Midnight Lover」はRabbitが、「Blue Light」はDave Gilmoreがヴォーカルを取っています。
スポンサーサイト


▲TOP

この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://thewhonews.blog13.fc2.com/tb.php/76-839799c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
▲TOP
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。