Won't Get Fooled Again * The Who News
The Whoに関する最新ニュース。 by WHO's Generation
プロフィール

WHO's Generation

  • Author:WHO's Generation
  • The Whoのファンサイト"WHO's Generation"内の一コンテンツ

月別アーカイブ

カテゴリー

The Who ライブ予定

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のリリース

[2010]

40周年記念限定盤
11/24(日本盤)

3/24(日本盤)

3/23(US盤)

3/9(DVD輸入盤)

3/9(Blu-ray輸入盤)
[2009]
lisztomania.jpg
12/22(US盤)
lisztomania.jpg
8/26(日本盤SHM)

8/19(日本盤BOX)

8/5(日本版)

8/5(Blu-ray日本版)

4/22(日本盤SHM)

4/22(Blu-ray日本版)

4/1(日本盤DE)

4/1(日本版)

4/1(デラックス版)

4/1(コレクターズ版)

3/17(US盤DE)

2/24(Blu-ray輸入版)
[2008]

12/24(日本盤SHM)

12/19(日本盤)

11/18(US盤)
mygeneration_box.jpg
11/12(日本盤BOX)

11/12(日本盤SHM)

11/12(日本盤SHM)

11/12(日本盤SHM)

11/10(和書)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)

11/5(日本盤SHM)
mygeneration_box.jpg
8/6(日本盤BOX)

8/6(日本盤SHM)

4/14(UK盤)
[2007]

9/13(日本盤)

8/2(日本盤)
[2006]

11/24(日本盤)

11/15(日本盤)

11/8(限定盤)

7/24(UK盤)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


▲TOP
【洋書:The Who】ANYWAY ANYHOW ANYWHERE
aaa2009.jpg
2002年に出版されたクロニクル本『ANYWAY ANYHOW ANYWHERE: The Complete Chronicle of The Who 1958-1978』が、新しい装丁で6月2日に出版されます。
情報が追加されている2007年ペーバーバック版(Virgin Book)と同内容になりますが、サイズは初版と同じ10インチx10インチ(縦横約30センチ)のサイズになります(2008年日本版出版の際に著者が加筆修正した内容は反映なし)。

■『ANYWAY ANYHOW ANYWHERE』(Sterling Pub) [Amazon.co.jp]

▲TOP
【雑誌:The Who】『PLAYER』2009年6月号
player200906.jpg
現在店頭に並んでいる『PLAYER』2009年6月号の表紙をThe Whoが飾っています。
“ザ・フー:アメイジング・ジャーニー特集”というタイトルで8ページの巻頭特集が組まれており、バンドのストーリーと『ザ・フー:アメイジング・ジャーニー』レビューとディスコグラフィーほか、年代事の写真が添えられたPete、John、Keithの楽器レビューを読めます。また、3つ降りの綴じ込みピンナップもThe Whoです(1970年3月26日(木)、『TOP OF THE POPS』収録の様子)。

■『PLAYER』2009年6月号 [Amazon.co.jp]

▲TOP
【雑誌:The Who】MOJO / 2009 April
mojo200904p.jpgmojo200904r.jpg

英国の音楽雑誌『MOJO』の2009 APRIL号の表紙をPeteとRogerが飾っています。
今月17日(日本盤は4月1日)に発売される『THE WHO SELL OUT』デラックス・エディションについての13ページにわたる特集が組まれています。同アルバムについて前回のリマスター盤でもエッセイを書いているDave Marshが、ここでもアルバムの裏話を含む興味深い記事を書いています。ふんだんに掲載されている当時(1967年)の写真は以前に本や雑誌で使われたものが多いが、珍しいところでは、David Montgomeryによるジャケット写真のアウトテイクが何枚か載っている(1967年10月、LondonのChelseaにあるMontogomeryのステジオで撮影)。

ちなみに、付録CDにThe Whoの曲は収録されていないが、タイトルは『I CAN SEE FOR MILES』。60年代米国サイケデリック音楽のコンピレーションになっている。

関連サイト:MOJO magazine

BBSに情報をくださったシェル・タルミーさん、ありがとうございました。

▲TOP
【雑誌:The Who】レコード・コレクターズ 2009年2月号
recordc200902.jpg
The Whoが表紙を飾る『レコード・コレクターズ』2009年2月号が発売されました。
2008年のリイシューを振り返る特集にて、昨年秋に発売された『マイ・ジェネレイション』BOXなどが取り上げられています。そして“コレクターたちの収穫”では、タイトルページにThe Whoメンバーのイラストが使われています。なお、2008年発掘映像として『ザ・フー:ライブ・アット・キルバーン』(輸入版DVD)も紹介されており、メインではないものの2008年のThe Who関連アイテムが随所で触れられています。

■『レコード・コレクターズ』2009年2月 [Amazon.co.jp]

▲TOP
【書籍:The Who】MAXIMUM ROCK
maximumrock1.jpgmaximumrock2.jpg

ドイツ語バイオグラフィー『MAXIMUM ROCK』のBand1(上巻:写真左)が発売されました。著者はChristoph Geisselhart。Band1はメンバー誕生から『WHO'S NEXT』までを扱い、それ以降現在までがBand2(下巻:写真右)に収録される予定です。Band2は近日(今春)発売予定。上下巻共に約500ページの内容となり、合わせて1000ページを越えるボリュームになります。

■『The Who: MAXIMUM ROCK Band1』 [Amazon.co.jp]
■『The Who: MAXIMUM ROCK Band2』 [Amazon.co.jp]

▲TOP
【雑誌:The Who】『beatleg magazine』2009年2月号
beatleg200902.jpgThe Beatlesが表紙の『beatleg magazine』2009年2月号 (vol.103) が現在発売中です。特集はThe Beatlesのホワイト・アルバム。The Whoについては、6ページを割いて来日公演のブートレッグ音源の解説がされています(各海賊盤のジャケットモノクロ写真あり)。なお、続くRonnie Lane特集に、Peteも写っている写真(1976年9月18日)が1点掲載されています。
詳細はrainbow bridgeのサイトにて。
[Amazon.co.jp]



先月10発売の雑誌情報になってしまいますが、『ヤング・ギター』2009年1月号にライブレポートが1ページありました。ページ上半分にカラー写真数点、下半分にレポートが掲載されています。
[Amazon.co.jp]


▲TOP
【雑誌:The Who, Roger】『PLAYER』『ロッキング・オン』2009年2月号
player200902.jpg
GUNS N' ROSESが表紙の号。保科氏による来日公演レポート(モノクロ写真あり)。セットリスト全曲の解説もされている(全4ページ)。また同号付録の卓上サイズカレンダーにThe Whoの月が入っている。
詳細はプレイヤー・コーポレーションのウェブサイトPlay-on-lineにて。[Amazon.co.jp]


rockinon200902.jpg
来日中(11/18)に行なわれたRogerのインタビューが掲載されている。4年前のフェスティバル出演の時とは違う、今回の来日で感じる高揚感など、日本公演とファンに対する思いが語られている。またパンクロックとThe Whoのアティチュード、John死後のPeteとの関係など限られた時間の中とはいえ、丁寧に質問に答えてくれている(見開きカラー写真含め全4ページ)。その他、17日と19日の武道館公演ライブレポ掲載。[Amazon.co.jp]

年末につき両雑誌は既に店頭に並んでいます。BBSで情報を下さったゴマさんありがとうございました。

▲TOP
【雑誌:The Who】『THE DIG』No.55
dig55.jpg12/26発売の『THE DIG』No.55は“1969年特集”です。
ウッドストック・フェイティバルが行なわれた年。The Whoについては1969年の軌跡--『TOMMY』誕生とバンドのバランス、観客との間に生まれた演劇的効果、2つの野外フェス出演など--を追った記事3ページになっています(Roger写真1ページとスタジオ作業中のPete写真1点含む)。
また、11月の来日全5公演を振り返るライブレポが1ページあります。
[Amazon.co.jp]


▲TOP
【ウェブマガジン:The Who】『e-days』LIVE REPORT
本日12/25、ウェブ・マガジン『e-days』に保科好宏氏(ザ・フー・ファンクラブ初代会長)のライブ・レポートがポストされました(他、ツアー日程、11/17セットリスト、横浜公演カラー写真2点)。

記事:「LIVE REPORT?ロックの真髄を見せつけられたザ・フー初の単独来日ツアー」
ウェブサイト:e-days

▲TOP
【書籍DVD:The Who】ヤマハ・レジェンド・オブ・ロック・シリーズ
legendoforock.jpg12月19日にヤマハミュージックメディアより『レジェンド・オブ・ロック:ザ・フー』が出版されます(A5変型判/本文64ページ)。 付属DVDには、既に発売になっている<classic album>シリーズのドキュメンタリー映像『ザ・フー:フーズ・ネクスト』(61分)が収録されます。
その他コンテンツは、「The Whoマニア対談:加藤ひさし(ザ・コレクターズ)×ROLLY」「アーティストヒストリー」「プレイ&サウンド分析(Kenney及び現サポートメンバー含む)」「ディスコグラフィー」
詳細は、ヤマハ内の特設ページにて。

書籍&DVD『レジェンド・オブ・ロック:ザ・フー』 [Amacon.co.jp]

▲TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。